意外と知らない国章の持つ意味

国章というものを見たり聞いたりしたことがあるでしょうか? 日本ではあまり馴染みのないものかもしれません。 それもそのはず日本では国章は明確にされていないのです。 日本のパスポートには「十六一重表菊」がデザインされていますが、高貴な感じがして良いですね。 続いてアメリカの国章ですが、アメリカの国鳥である「ハクトウワシ」が描かれています。 この図柄はアメリカのパスポートにも描かれいるものですが、「ハクトウワシ」を中心にオリーブ13枚、星13個、13本の矢、13本のストライプと「13」を表したものが多いのが特徴です。 これはアメリカが独立した時に13の州からなっていたことが由来しています。 「戦争のない平和」を願った国章となっているもののどうもアメリカは戦争に首を突っ込みたがる傾向があるような気がします。 次にイギリスですが、イギリスの国章には「ライオン」と「ユニコーン」が描かれています。 この「ライオン」は王冠をかぶっており、イギリスを守ってくれる存在となっています。 一方「ユニコーン」は危険な動物?として首輪で繋がれた状態で描かれています。 下の方に文字が書かれていますが、"DIEU ET MON DROIT" これは"GOD and my right"「神と我が権利」という意味の標語になります。 最後に個人的にも気に入っているオーストラリアの国章です。 こちらは可愛い「カンガルー」と「エミュー」が描かれていていか…

続きを読む

ゴールデンウィークは外出する?外出しない?意外な回答

10連休のゴールデンウィークに突入し各地で渋滞や行列ができています。 観光地や宿泊施設、飲食店では嬉しい悲鳴が聞こえていますが、キャパを越えてしまい大変なこともあります。 今年のゴールデンウィークは通常よりも外出されている方が多そうですが実際のところどうなのでしょうか? 答えは意外に外出しないという人が多数を占めています。約7割くらいの人はのんびり「令和」を迎えるという考えのようです。 去年は個人的にゴールデンウィークを海外で過ごしましたが、多少混雑しているくらい済みました。 今年は国内旅行・海外旅行は増加しているのでどこへ行っても混雑は不可避です。 高速道路が混雑してたりするといらいらしてしまうこともあると思いますが、十分に気を付けて移動してください。 旅行の際はゆとりをもって行くのが長い休暇を楽しむこつだと思います。 渋滞 A traffic jam 行列  A long line ■お勧めの記事英語がとにかくできるようになりたい方へ

続きを読む

増加する一人旅の魅力は?

旅行と言えば家族と一緒にいったり、友達や恋人と一緒に行った方が楽しいような気がします。 しかし、今は一人旅が人気を集めているようで、その数は毎年増加傾向にあります。 ちなみに「一人旅」は英語でTraveling Aloneと言います。 一人旅が増加している背景には一人旅の方がお手軽という先入観があるようです。 先入観 Preconception 確かに家族や友人や恋人と一緒に旅行に行こうとなるとどこに行こうか迷ってしまいます。 旅行は時間も限られているのでどうしても日程的に訪れたりする場所を諦めなければならない時もあります。 もちろん人それぞれアクティビティにも好みもあります。 一人旅というのは旅の道中に気を遣う人も居ないので楽ですし行きたい場所に行けるのも魅力です。 もちろん食べたいものを食べることもできます。 そういう自由さが一人旅の中では受け入れられているのかもしれません。 日本ですとホテルに宿泊する際は宿泊する人数分の宿泊料を取られる傾向にありますが、海外の場合は一部屋いくらという料金体制になっているので宿泊料に関しては複数の人数がいた方がお得になる場合もあります。 とはいうものの一人旅の魅力は誰もいないところの自由さが売りですので一人で宿泊される方が良いかもしれません。 また一人旅ももうひとつの魅力は旅先の人達と知り合いになりやすいことです。 家族や友達、恋人と一緒に旅行に行くといつも気の知れ…

続きを読む

便利で使える英語フレーズ

目次 1.屋外でのスポーツ観戦2.Rain Checkとは?4.まとめ 屋外でのスポーツ観戦 暖かくなってくるとスポーツの観戦に出かける人もいらっしゃると思います。 最近では野球もドーム球場が増えて雨天でも中止になるような事態はありません。 屋外で行う野球の試合は天気模様が気になります。雨天では中止やコールドゲームになってしまいます。 サッカーは基本的に悪天候でも行うのであまり中止になるようなイメージがありません。 同様にフットボールも冬のスポーツですが雨でも雪でも関係なく行われるスポーツであります。 実際にプレイする選手は悪天候で試合をするのは大変なことですが、応援するお客さんも大変な状況と言えます。 【問題】「スポーツ観戦」は英語で何ていうのでしょうか? Rein checkとは? Rain Checkとは「雨天引換券」のことです。雨の日はスポーツ観戦できないので、別の日程で試合を応援に来てくださいという意味合いを含んでいます。 このRain Checkというシステムは非常に素晴らしいシステムだと思いますし、スポーツをこよなく愛する欧米らしい考え方と言えます。 そしてものRain Checkというフレーズは非常に便利な言い回しなので是非活用して下さい。 例えば友達から今度の土曜日に一緒に映画に観に行こうと誘われたとします。 そしてこの日はどうしても外せない用事があるとしたらどのように断るのがベストでしょうか?…

続きを読む

アドレスホッパーという新しい生活の形

目次 1.アドレスホッパーとは?2.アドレスホッパーが急増の理由3.アドレスホッパーへの素朴な疑問4.まとめ アドレスホッパーとは? アドレスホッパーとは「家を持たない生活をする人々」もことを言いますがホームレスという訳ではありません。 これまでの概念を覆すアドレスホッパーとしての生活に興味を持たれる方も多いと思います。 大部分の方は「持ち家」や「賃貸」や「買取」などの形態で家もしくはアパート・マンションなどで生活しています。 もちろん学生や大企業の社員であれば「寮」や「社宅」といった選択肢もあります。 しかし上記に挙げた住居の形態ではきちんとした「住所」があるわけです。 アドレスホッパーの生活は特定の住所を持たないという考え方です。 もちろん住む場所も自由自在ですので国内であろうが海外であろうが問題はありません。 住む場所を自由に転々とできるそれがアドレスホッパーとして魅力的なことなのかもしれません。 【問題】「アドレスホッパー」は英語で何ていうのでしょうか? アドレスホッパーが急増の理由 アドレスホッパーの良いところは生活の自由度が高いところです。 今はスマホ1台あれば何でもできる時代なので、今までにないような生活ができるようになりました。 アドレスホッパーの方が増加する理由としては毎日が旅行の感覚になれること、新しい友人が作れる、1人暮らしをするよりは経済的などの理由が挙げられます。 何事にも束縛されない…

続きを読む

サマータイムの存亡について

目次 1.サマータイムとは?2.サマータイムのメリットは?3.サマータイムのデメリットは?4.まとめ サマータイムとは? サマータイムとは主に欧米に取り入れられている制度のことで、夏季の間に時間を1時間ほどずらして日中の時間を調整します。 初夏になると21時、22時まで外が明るいなんていう日が続きます。 時間を夏季の間1時間くらい早めることによって日中の時間を増やし時間を有効に使うことができます。 来年はいよいよ2020年東京オリンピックの年となります。真夏の東京五輪は湿度と温度で競技どころではなくなるかもしれません。 そこで浮上したのが日本でもサマータイムを取り入れようかという事でした。 今ではあまり話題に出てこなくなりましたがサマータイムを取り入れないで正解だったと言えます。 今サマータイムを取り入れている国でこの制度が物議を呼んでいます。 英語で「サマータイム」は何ていうのでしょうか?ヒントはSummer Timeではないですよ。 サマータイムのメリットは? サマータイムの最大のメリットは日の長さを調整できることです。 これによって夜遅くなっても明るい状態を減らすことができます。 北極圏になると白夜なんかもありサマータイム自体があまり意味がなくなってしまうケースもありますが。 欧米ではサマータイムは実に実用的だと言えます。わたしも米国で生活していた時はサマータイムが好きでした。 慣れてしまえばどうって…

続きを読む

もっと見る