UNI16040516IMG_0017_TP_V4.jpg


かつては人気の就職先であった「銀行」ですが、
現在は長引く不況とゼロ金利で苦境が続いています。


日本は世界でも珍しいほど銀行が多いという事はご存じで
しょうか?


銀行の名前を挙げて下さいと質問されたら5~20くらいの
銀行名が出てくるのではないでしょうか。


ちなみに日本で一番多いタイプの銀行は「地方銀行」です。


さて日本を支えている「地方銀行」の約7割が減益となって
いるのです。


逆にこの時代に3割の地方銀行が現状維持もしくは増益
ということなので驚きです。


一時は株価の上昇などで盛り上がりを見せた日本の市場も
いまは下落する一方です。


銀行の頼みの綱である融資も今の時代厳しいのかも
しれません。


将来的には店舗型の銀行はなくなってしまうのではと
危惧されています。


スマホを通じて貯金・送金などができれば特に銀行が
なくなっても困らないかもしれませんが。


地方銀行 A local bank

店舗型  Store type

危惧  Misgivings



■お勧めの記事