大阪G20よりも注目された出来事

PPW_amerikakokkinokazaguruma_TP_V.jpg


In historic step, Trum becomes forst sitting U.S. leader
to enter North Korea


大阪で行われたG20は無事に終わり、
議長国であった日本もほっとしているところでしょう。


年々世界中から注目を浴びているG20ですが、
まだまだ解決しないといけない問題が山積みになって
おり楽観視できない状況です。


そんな中注目された出来事は米国トランプ大統領が
朝鮮戦争後に初めて北朝鮮に足を踏み入れました。


戦争が終わって66年とい長い年月が経っていたこと
から歴史的な出来事として取り扱われています。


トランプ大統領はこれまで3度金正恩委員長と会って
いるのは凄い事だと思います。


日本の政治家にここまで行動できる人はなかなか見つ
からないのではないでしょうか?


今回は韓国の文大統領が米国と北朝鮮の仲介役として
使命を果たしました。


すぐに北朝鮮との関係が改善される訳ではないと思い
ますが、戦争によらず対話という形にもっていける
トランプ大統領は凄いと思います。


これも米国で次の選挙を控えているトランプ大統領
のパフォーマンスの可能性もありますが。


Sixty-Six years after the Korean warというのには
驚きです。


歴史的会合 Historic meeting 

歴史的な1日 Historical Day


G20  Group of Twentyの略


G20の主要国・地域の国内総生産(GDP)を合計すると、
驚くべきことに世界のGDPの90%を占めている。


■お勧めの記事


最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!!


"大阪G20よりも注目された出来事"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: