ウィングスパンとは一体何?

PPW_basuketogo-ru_TP_V.jpg


八村塁選手がNBAのドラフト会議で、
日本人初となる1巡目で全体9位のウィザーズから
指名を受けた事ことが話題になっています。


日本人がバスケットボールの本場アメリカで
しかもプロであるNBAのウィザーズに入団となると
素晴らしい快挙であると言えます。


八村選手は身長が204.5cmもありながら、
パワーフォワードとしてミドルレンジで戦えます。


大きな体格ながら機敏に動けるという事です。
そして八村選手の一番の武器は「ウィングスパン」です。


「ウィングスパン」とは何かというと
両手を広げたときの長さです。


身長が縦の長さに対して
ウィングスパンは横の長さになる訳です。


ウィングスパンはバスケの中で非常に重要で
このリーチが長いほどオフェンスでもディフェンスでも
貢献できます。


そして八村選手のウィングスパンは驚異の218cmです。


幸いなことにウィザーズの八村選手がポジション争いを
する場所は手薄な状態です。


開幕スタメンなんてことも十分考えられます。



ウィングスパン  Wingspan

ドラフト会議  Draft Sports

開幕スタメン  Start Starting Member



■お勧めの記事


最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!!


"ウィングスパンとは一体何?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: