お金が増える人と増えない人の違い

UNI16040516IMG_0017_TP_V.jpg


お金が増える人と増えない人の違いは何でしょうか?


基本的に収入や所得が多い方がお金が貯まりやすいと
思われがちですがそうでない場合もあります。


収入が高い人はそれ相応の支出も多くなる傾向がある
からです。


ケチな人の方がお金が増えそうなイメージがありますが、
ただケチなだけでは足りないところがあります。


ずばりお金が増える人は「お金に対して関心がある」
人です。


お金が増えない人は「お金に無頓着」な人が多いのです。


あなたの財布には今いくらお金が入っていますか?


この質問にすっと答えることができれば、
お金に対してそこそこ関心があると言えます。


お金に無頓着な人は自分自身がいくら持ち合わせている
か気にしない傾向にあります。


財布の中にレシートの束がある、
もしくはレシートすら貰わない人はお金に無頓着
である可能性があります。


お金に関心のある人は家計簿を付けます。
そして収入と収支の流れを把握しています。


当然のことながら収支が収入を上まわっていると
貯金や資産運用はできません。


お金に無頓着の人は不要なものにお金を浪費して
しまうことがあります。


本当に購入する間に今必要なものなのか自問自答
してみましょう。


まずはお金の管理からしっかりとしていく必要が
あるのです。


お金に関心のある人は眠っている間にもお金に働いて
もらうように仕組みを作ります。


何もしなくてもお金が増えていくようにするのです。


資産運用をするために努力を惜しみません。
投資は適当にやっていても上手くいかない場合があります。


しかししっかりと知識を身に着け、
情報収集を怠らなければ資産を増やしていくことは
十分可能です。


お金に無頓着な人は投資をしても
定期的にポートフォリオを見直しません。


めんどくさい、時間がないと言い訳をしている間に
資産をどんどん失いかねません。


お金を増やすためには常にお金に関心を持った状態
でいることが大切です。


けっしてお金にがつがつしないといけないという訳
ではありませんが、資産を増やすためにしっかりと
したビジョンや目標が必要であるといえます。


関心を持つ  Be interested in

無頓着  Indifference

情報収集  Information collection

ケチ Stingy



■お勧めの記事

"お金が増える人と増えない人の違い"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: