ボキャブラリの増加計画

ookawajengaIMGL1700_TP_V.jpg


日本語だったらいろんな言い方が分かるけど、
英語になると途端に言葉が出てこないということは
良くあることです。


また日本人の英語を使用する際に散見されるのが
同じ言葉の繰り返しです。


知っている単語を使うことは良いことですが、
同じ意味のある単語でも言い換えることによって
文章がより洗練されていきます。


本日はSaidのボキャブラリを増加していきましょう。
Saidはご存知との通り「言う」とか「言った」という
意味があります。


さて「言う」とか「言った」という言葉で
同じような意味を持つ単語がいくつ頭に浮かんできますか?


Called

Cried

Responded

Demanded

Asked

Stated

Shouted

Whispered

Remarked

Questioned

Replied

Exclaimed


シチュエーションによって上記の単語をSaidに言い換えて使用
することができるのです。


文章や会話などで何回も同じような単語を使うのは欧米では
教養がないとみなされてしまいます。


同じ意味の単語でも様々なシチュエーションによって使い分けると
スマートの英語ができるようになりますよ。


■お勧めの記事

"ボキャブラリの増加計画"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: