令和元年の明るい話題

a0006_002881.jpg


令和元年おめでとうございます。


元号が変わるタイミングは貴重なので、
歴史的な瞬間に立ち会えてることは素晴らしい事だと
思います。


令和になってから早速「婚姻届け」を役所に提出されている
方が多いようです。


「令和元年」と覚えやすいこともありますが、
「大安」もあるからだと思われます。


新たに結婚される方達はお幸せになってもらいたいと思います。


ここで興味深いデータをご紹介致します。


結婚してから財布の管理はどちらがするというものですが、
以前は夫か妻どちらかが管理しているところが多かったと
思います。


今は「共有の財産」するのは男性が15%、女性が25%ほどの
のようです。


以外に少ない印象です。


ではいまどきのカップルはどうしているのかと言いますと、
「共有の財布と個々の財布を分ける」という事でした。


これには6割ほどのカップルが同意をしているようです。


ある程度のお金を家庭に入れたらあとはお互い好きなように
使える金額も持てるということで、これはこれで現在らしくて
良いのかもしれません。


お金をすべて預けていて「お小遣い」がなかったり、すくなったり
すると大変ですからね。


元年 First Year

大安  The most lucky day

財産の共有  Community of goods



■お勧めの記事

"令和元年の明るい話題"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: