海外で地震に遭遇した時の対応

pp_akashingou_TP_V.jpg

米国で珍しく大きな地震があり、
住民のみならず世界中が驚いています。


ロサンゼルスで起こった地震はM6.4と
M7.1とかなり規模の大きいものでした。


米国で地震に遭った際の行動がとても参考に
なりますのでご紹介致します。

(日本の地震対策と似ているものもあります。)


Drop
地震が起きたら机の下に隠れる。


Cover
上から物が落ちてきても防いでくれる。


Hold on
しかっりと机の脚などにしがみつく。
揺れが収まるまで待つ。


Calm Down
Try to stay as calm as possible.


落ち着く
できるだけ慌てないようにする


Inside
Stay away from furniture, windows and lamps.


屋内
家具や窓、照明などから距離をとる


Outside
Stay away from buildings, walls, and power poles.


屋外
建物、壁、電柱などから距離をとる


While Driving
If you are driving stop in a safe place, turn on the
hazard lights and stay inside the vehicle.


運転時
運転していたら車を停車、ハザードランプを点灯し
車内にとどまる


While on wheel chair
If you use a wheelchair, put the brakes on in a safe place and
protect your head with your arms.


車椅子使用時
車椅子を使用していたら安全な場所でブレーキをかけて
手で頭を守るようにする


While at crowded place
If you are in a crowded place protect your hand with your arms
or take cover under seets and tables. 


混雑している場所
混雑している場所にいたら手で頭を守るようにするか、座席や机があれば
下にもぐる


地震の際の基本動作は米国も日本も大きく変わりません。
車椅子の方にも指示がでているとはさすが米国という感じが
します。


まずは自分の身は自分で守るということを念頭に置きましょう。
また慣れない海外旅行中の場合は公園や広場など周囲の安全
が確保できる場所を事前にチェックしておきましょう。


PPO_hijyoukuchinotairu_TP_V1.jpg


■お勧めの記事


最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!!


posted by yam at 11:05Comment(0)NEWS