やっぱりあった芸能界の悪風習

SAYA151005538606_TP_V.jpg


芸能界と言えば華やかなイメージがありますが、
それを払しょくするような悪い風習があります。


The Fair Trade Commision informed Johnny&Associated
Inc. that it might be violated the Anti-Monopoly Law
by pressuring TV stations toshut out former SMAP members.


ジャニーズに事務所が民放テレビ局に、
元SMAPメンバーを出演させないように圧力をかけた疑いが
あると公正取引委員会が通知しています。


やっぱりこんなことが芸能界にあるのではないかと
疑っておられた方も多いと思います。


この行為は独占禁止法でしっかりと違法となっていますので、
ジャニーズ事務所には厳重な注意勧告がされたようです。




■お勧めの記事


最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!!

posted by yam at 08:00Comment(0)Culture

旅行で海に行くとき際気を付けること

tokunoshimaP6040066_TP_V.jpg


旅行というと綺麗な砂浜や透き通るように綺麗な海
を思い浮かべる方も多いと思います。


特にこれから夏に近づくにつれていよいよ海の
シーズンが到来したと言えます。


(世界には1年中泳げるところもありますが…)


しかし、海に行くと気になるのは強い太陽の日差し
です。


それに、海外の太陽は日本と同じはずなのに
かなり強力に感じるのは気のせいでしょうか?


海に行くときに欠かせないのは「日焼け止め」です。
しかし世界の海では徐々に日焼け止めが禁止されつつ
あります。


Nobiodegradble sunscreen that contains harsh chemicals
like oxbenzone have been proven to be toxic to coral reefs
and other sea life.


ということで「日焼け止め」Sunscreenに含まれる成分が
サンゴ礁や海の生物にとって有害になることが証明されています。


知らず知らずの内に良かれと思って塗っている「日焼け止め」で
サンゴ礁coral reefsに損傷を与えるているとはショックでなりません。


すべての「日焼け止め」がだめという訳ではなく、
オキシベンゾンやオクチノキサートなどの成分が入っていると
問題があるという事です。


すでにハワイ、フロリダ、メキシコなどカリブ海では
一部の「日焼け止め」が禁止Banされています。


使用して良いか分からない「日焼け止め」を持ち込むよりは
これらの一部の「日焼け止め」が禁止地区でも使用できる
ものを購入した方が良さそうです。


成分が英語やスペイン語で書いてあると難しい場合も
ありますので、店員さんに聞いてみるのも良いと思います。


綺麗な海のサンゴ礁や海の生物が死滅、絶滅してしまうのは
あまりにも酷なことです。


将来に綺麗な海が残せるように一人一人の努力が必要です。


強い化学成分 Harsh chemicals

毒性の Toxic

mizsuho170920001_TP_V.jpg


■お勧めの記事


最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!!


posted by yam at 08:00Comment(0)Culture

第1印象よりも気を付けるべきこと

hedgehogIMGL8737_TP_V.jpg


初対面の時に大切なのは第1印象です。


学校や職場、就活や婚活ありとあらゆる面で
第1印象というのは大事なものとなります。


第1印象は笑顔などの表情や話し方や言葉使い、
身だしなみや礼儀作法など多くの事から相手に
汲み取られてしまいます。


第1印象が良ければそれだけ仕事や恋愛などは
上手くいくきっかけをもたらす可能性が高く
なります。


第1印象が悪いと反対にチャンスを逃してしまう
ことも十分にありえます。


しかし現在は第1印象の前に「第0印象」が
大切と言われる時代となりました。


この「第0印象」の効果は大きいので、
第1印象よりも気を付ける必要があります。


そもそも「第0印象」とは初対面で初めて会う前の
段階の印象になります。


FACEBOOKやTwitter、Instagramなど現在は
様々なSNSサービスがあります。


当然のことながらSNSには多くの人達が写真や
プロフィールを載せています。


これらのSNSの情報をもとに「第0印象」が決まって
いくのです。


就活や婚活など大切な選択をする時期にはSNSには
あまり変な写真や情報をアップしない方が得策と
言えます。


SNS上では写真を加工しまくっている方達も散見され
ますが、就活や婚活に限ってはあまりにも現実離れした
写真の加工は控えた方が良さそうです。


またSNSでは面接とかでは知りえなかった情報も入手
できる可能性が高いので、過去の何気ない投稿にも
十分気を配った方が良さそうです。


とはいうもののSNSも上手く活用すれば「第0印象」の
好感度にもアップする可能性がありますので、上手に
活用していきましょう。


第1印象 First Impression

第0印象  Zero Impression


■お勧めの記事
posted by yam at 08:00Comment(0)Culture

意外と知らない国章の持つ意味

nation.png


国章というものを見たり聞いたりしたことが
あるでしょうか?


日本ではあまり馴染みのないものかもしれません。


それもそのはず日本では国章は明確にされていない
のです。


日本のパスポートには「十六一重表菊」がデザイン
されていますが、高貴な感じがして良いですね。


続いてアメリカの国章ですが、アメリカの国鳥である
「ハクトウワシ」が描かれています。


この図柄はアメリカのパスポートにも描かれいるもの
ですが、「ハクトウワシ」を中心にオリーブ13枚、
星13個、13本の矢、13本のストライプと「13」を
表したものが多いのが特徴です。


これはアメリカが独立した時に13の州からなっていた
ことが由来しています。


「戦争のない平和」を願った国章となっているものの
どうもアメリカは戦争に首を突っ込みたがる傾向がある
ような気がします。


次にイギリスですが、イギリスの国章には「ライオン」
と「ユニコーン」が描かれています。


この「ライオン」は王冠をかぶっており、イギリスを守って
くれる存在となっています。


一方「ユニコーン」は危険な動物?として首輪で繋がれた
状態で描かれています。


下の方に文字が書かれていますが、
"DIEU ET MON DROIT" これは"GOD and my right"
「神と我が権利」という意味の標語になります。


最後に個人的にも気に入っているオーストラリアの国章です。


こちらは可愛い「カンガルー」と「エミュー」が描かれて
いていかにもオーストラリアっぽい感じがします。


オーストラリアには固有種の動物がいっぱいいるのになぜ
「カンガルー」と「エミュー」なのでしょうか?


これにはこの2つの動物のある共通点があるからなんです。


それはこの2種類の動物が後退(バック)しないからなのです。


オーストラリアの国章には「前進しかない」という意味が
込められているのです。


これはポジティブで力強い意味が込められていてすごく
良いと思います。


国章 National cort of arms

ハクトウワシ Baldeagle

前進しかない Only move forward



■お勧めの記事
posted by yam at 08:00Comment(0)Culture

「令和」を利用すると何かお得?

PAKU151219070I9A0922_TP_V.jpg

新しい元号の「令和」になる時が近づいています。


この「令和」にあやかって企業の社名に「令和」の
文字を取り入れているところが急増しています。


新元号が発表された当時は「令和」の文字を取り入れた
企業はありませんでした。


現在は70社以上に増えているから驚きです。


それではなぜわざわざ社名を「令和」にしようと考える
企業が多いのでしょうか?


それは企業にとって知名度や認知度を高めてもらう必要が
あるからです。


知名度が上がれば顧客が増えます。
そうすると自然に会社の売上も上がりやすくなすわけです。


「令和」という文字はもはや日本人の多くが知っている言葉と
なりました。


もちろん海外での認知度も今後上がっていくことでしょう。


知名度  Notability

認知度 Level of familiarity


■お勧めの記事

posted by yam at 09:27Comment(0)Culture

ネックレスは英語でおかしくないですか?

PPQ_baratokubikazari_TP_V1.jpg


装飾品で人気のあるネックレスという言葉ですが、
英語が日本語として浸透している単語のひとつだと
思います。


首の部分の装飾品なのにネックレスだなんておかしい
のではと思われた方も多いのではないでしょうか?


Neckless 首がない


首がないのにネックレスを付けることができないのでは!?


ネックレスという英語は実は上記のNecklessという
スペルではありません。


実はネックレスの正しいスペルはNecklaceです。


ネックレースのような感じですね。
英語の話す言葉が早いとネックレスのように聞こえます
ので意味を取り違えてしまう可能性があります。


英語にはこのような英単語が多いので注意が必要です。



■お勧めの記事

posted by yam at 09:45Comment(0)Culture