フランスで起こった悲劇

世界的にも有名な世界遺産にも登録されているノートルダム大聖堂が火事で大部分を焼失してしまうという悲しいニュースがありました。 ゴシック建築を代表する美しい建物だっただけに世界中から惜しむ声が聞こえています。 消防士も500人体制という大規模なものとなり、16日午前には鎮火しています。 ゴールデンウィークにフランスを訪れる方も多いと思いますが、今回の火災は本当に残念というしかありません。 早くも焼失したノートルダム大聖堂を再建するという発表もあり、世界中に支援を求めています。 一刻も早く十分な復興資金が集まり、再び綺麗な姿のノートルダム大聖堂がお目にかかれる日を待ち遠しく思っています。 ノートルダム大聖堂 Notre-Dame Cathderal 世界遺産 World Heritage 焼失  Destroyed by fire   復興計画   Reconstruction Plan ■お勧めの記事英語がとにかくできるようになりたい方へ

続きを読む

若者が不適切動画を投稿する訳

若者が不適切動画を投稿する訳 以前から飲食店などで若者が不適切な画像や動画をネット上にあげるという騒動がありました。 食品を粗末に扱ったり、店内で変な事をしたりと普通では考えられないこと行っています。 しかもわざわざ画像や動画をSNSを通して他の人が観れるようにしています。 「くら寿司」でアップされた動画は食品をゴミ箱に捨てたものを拾い上げてもう一度調理するというひどいものでした。 「セブンイレブン」では商品のおでんを口に入れるという信じがたいものでした。 いずれもアルバイトの人が行ったものと考えられますが店舗側や企業側にとっては甚大な被害となってしまいます。 企業側は不適切動画の件で民事の法的処置を取るという姿勢です。 若者はなぜこのようなリスクをおかしてまで不適切な動画や画像をアップするのでしょうか? 考えられるのは若者はこれらの行動に対してリスクが潜んでいると考えていないと思われます。 ネットやSNSが普及してきたのは最近のことですが、SNSにアップすすのは目立ちたい気持ちや、他の人がやっていないことをしたい為です。 現在の若者はこれがいけないことだという事が単純に分からない教わっていないということも考えられます。 親や周りの大人がやっていいこと、悪い事などの常識を教える必要があるのかもしれません。 今回不適切な動画や画像があげられて騒がれていますが、氷山の一角でまだ隠れたSNSにアップされていないものがたくさ…

続きを読む

増える日本の虐待に待ったなし!?

増える日本の虐待に待ったなし!? 日本の国内において虐待が多く起こっているニュースが日常茶飯事になっています。 日本人の親の考え方として子供は自分の物であるとい認識があります。 海外ではこの考えは決して当てはまることができません。よって海外で親が自分の子供に虐待をしようものなら大変厳しい処罰を受けることになります。 日本ではまだまだ虐待の認識が甘く、学校などの先生や児童相談所も何も子供の為にしないという悲しい現状があります。 この日本の現状は世界的にみても非常に情けないことです。 しびれを切らした国連は日本に対して何らかの対策を取るように求めています。 日本は自分の子供に虐待する親に対して厳重な処罰をするように法律を一刻も早く整備する必要があります。 現在の日本の虐待件数は年間8万人にも及びます。この数値は年々右肩上がりで急増しています。 少子化になっている日本にとって子供の数は減っているのに虐待されている子供は増えているという結果になります。 虐待される子供割合が増加していることが分かります。 将来日本において虐待が減り、子供にとって過ごしやすい社会になることを望んでいます。 Abuse  虐待 Daily Event  日常茶飯事 Development of Laws  法律の整備 United Nations  国連 Training  しつけ Expanding  右肩上がり Rapid Grawth…

続きを読む

真の民主主義なのはどこ?

真の民主主義なのはどこ? 世界には多くの民主主義の国が存在していますが、多くの民主主義の国々は先進国が多い気がします。 世界的にみるとまだまだ民主主義ではない国が多く、経済やインフラがまだこれから伸びてきそうな国が多いです。 しかし、現在の国々の政治・経済状況を見ていると民主主義も社会主義もそんなに良くないのではないかと思えます。 国に自由を奪われてしまう状態はどうかと思いますが、やはりある程度は自由に発言したり振舞ったりできる環境にあることは有難いことかもしれません。 民主主義の根底にあるのは人々の自由と政治的権利が尊重されていることです。 また選挙が公正に実施されているという事も大切です。 日本は民主主義なのかというと実は意外にそこまで民主主義でもないのです。 民主主義の世界ランキングでは日本は41位とかなり低いのです。 日本政府が何か問題を起こしたときに、問題を追及しきれないところもあります。 米国みたいに大統領(日本でいうと総理大臣)を直接選べる訳でもありません。 原発をどうするか?、国防をどうするか?、医療福祉制度をどうするか?、大切なところは議員任せで直接国民がどうこうできないのです。 賛否はあるとして英国は国民投票でEU脱退という大きな決断を下しています。 日本でももっと政治に国民が絡んでいけるような状況になれば若者がもっと投票に行けるようになり、政治も面白くなると思います。 真の民主主義国家と呼…

続きを読む

近づいている大型寒気にご注意を

近づいている大型寒気にご注意を 大型の寒気が近づいて来ています。日本海側を中心に雪が降るところが多くなりそうです。 今年は近年まれにみる雪不足に。シーズン真っただ中のスキー場には雪が無くて困っています。 そんな中この寒気の襲来にはスキー場を救済してくれる手助けになりそうです。 適度な雪なら良いのですが、普段使用している生活道路が大雪に見舞われてしまうと大変です。 間もなく年末年始に突入しますが、大雪になってしまうと帰省もままなりません。 車で移動される方はスタッドレスタイヤの準備をお忘れないようにして下さい。 また高速道路などチェーン規制が話題になりましたが、スタッドレスタイヤに過信しすぎず、素直にチェーンを取り付けた方が良い場合が多々あります。 雪ならまだしも氷が路面にあると非常に分かりにくく大変危険です。 中には凍結しているか分かりにくいブラックバーンアイスもあります。 寒い時期はスピードを出しすぎずに、出来るだけ安全運転に心がけましょう。 A cold Air (Mass)  寒気(団) Lack of Snow 雪不足 Icing, Freezing  氷結 Blackburn Ice  ブラックバーンアイス ■重要な単語 A cold Air (Mass)  寒気(団) Lack of Snow 雪不足 Icing, Freezing  氷結 Blackburn Ice  ブラックバーン…

続きを読む

衝撃の雇用年齢延長に驚きの声

衝撃の雇用年齢延長に驚きの声 平均寿命が延びる中、年金だけで生活するのは大変という声を耳にします。 今の年金受給世代は恵まれている方で、将来的には年金受給額は確実に減っていきます。 下手をしたら今の若い世代は年金を貰う前に年金自体が破綻してもらえなくなる可能性もあります。 長生きするということは昔から人々の憧れのようなものがありましたが、長生きしても生活をするためには大変なこともあるのです。 そんな中注目を集めたニュースがすかいらーくの雇用年齢の延長です。 正社員は従来通り65歳が定年になるのですが、バイトは75歳まで働くことができます。 75歳まで働きたい人にとっては良いニュースかもしれませんが、今から75歳まで働かないと生活できないと思うとぞっとしてしまいます。 働きたい人が働くチャンスを得られるすかいらーくの試みはすごいと思います。 もちろん今からでも遅くはないので老後に備えてしっかりと貯金や資産を蓄えておくことも大切です。 年金だけに頼っていてはどうにもならない状況がいつか来ると思います。 最後にはしっかりと老後を準備をしていた人が安心して老後を迎えられるのではないでしょうか? A pension  年金 A pension System  年金制度 Retirement Age  定年 Employment Extension  雇用延長 A pensioner  年金受給者 Pension Ban…

続きを読む