意外と知らない雷の真実



amekasa0I9A4479_TP_V.jpg


気温が高くなって天気が不安定な状態になると
心配されるのが雷です。


雷は積乱雲によって起こることが多いと知られて
います。


雷は雷鳴だけでも怖いですが、
実際に雷が落ちるともっと怖いです。


雷が鳴り始めたら外出を避けるのが一番良い
避難方法になります。


しかし建物内にいれば絶対に安心と言う訳ではなく
電気機器や壁、天井から離れた場所に移動した方が
身の為です。


スマホやパソコンを触っていたら感電するなんてこと
も十分考えられます。


一般的な電力は100Vですが、
落雷時は200万Vにも達します。


万が一外出している時に雷がなったら、
木の下などに避難するのはもっての他です。


高い木などは落雷の可能性が高くなります。


また雷が鳴っている時は傘の使用を避けましょう。
落雷する危険度がアップします。


ゴム製の長靴やレインコートが安全かというと
実はそうではありません。


前述したように雷の電圧は非常に高いので
ゴム製品が安全であるという保障は一切ありません。


また以前から雷がなっていたら金属製品を取り外した
方が良いという情報を聞いたことがありますが、
別に金属製品を身に着けていようがいまいが落雷する
可能性は変わりません。


とはいうものの雷は一時的なものですので
雷が鳴り始めたら我慢して安全な場所でじっとしている
のが一番です。


雷 Thunder

雷鳴  A clap of thunder

稲妻  Lightning

落雷する Be struck by lightning



■お勧めの記事


最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!!


この記事へのコメント