貯金2000万円にはるか及ばす

UNI16040516IMG_0017_TP_V.jpg


ニュースで「年金」の他に2000万円は貯蓄が
必要だということが話題になっています。


今すでに年金を受給している方はともかく、
これから将来に年金を受給するひとの受給額は
目減りしていくことでしょう。


そもそも貯蓄が2000満万円もあるひとが
どれくらいいるのか浮き彫りになってきました。


今年還暦を迎えた人たちの貯蓄額を調査したところ、
4人に1人は貯蓄額が100万円もないことが
わかりました。


貯蓄額が2000万円にはるか及ばないということです。


貯蓄額が2000万円というのは夫婦で95歳まで
生きた場合のケースです


当然のことのながら医療が進歩しても現在の若者が
95歳まで長生きするとは思えません。


ただし、生きていく為にはお金がどうしても必要に
なります。


政府や年金制度のだけに頼るのはよくありません。
もちろん政府が年金制度について考える必要は
ありますが。


1人1人が将来への備えをする必要があることが
よく理解できたニュースと言えます。


貯蓄だけでなく資産運用は若い時から始めた方が
良いのです。


先延ばしにしてしまうと後で後悔することになります。


年金制度 Pension Plan

貯蓄額  Amount of savings

還暦  Sixtieth birthday



■お勧めの記事


最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!!


この記事へのコメント