日本人の将来は想定外!?

PAK86_aoiroshinkokusyorui20140312_TP_V.jpg

日本人の将来に不安を感じる方も多いと思いますが、
想定外のことがいくつもあります。


1. 想定外の高齢化


日本人の平均寿命は世界の中でもトップクラスに
高いのですが、年金のシステムが現在のものと
かみ合っていません。


これは日本に限らず他の国でも言えることですが、
平均寿命が伸びすぎて、年金受給の期間が長くなり
すぎてしまっています。


受給開始時期を遅らせるなど苦肉の策を取られて
いますが、年金システムが破綻するのも時間の問題
でしょう。


そんな時、頼れるのは年金ではなく資産です。
若い内から資産をこつこつと築いていく必要があります。


2. 想定外の資金


老後には多くの資金が必要です。
年金を受給していても足りないくらいです。


今後年金受給額が更に低くなることも想定されますので、
資金がショートするのは間違いありません。


そこで役に立つのは資産運用です。
日本では貯金が主になっていて、資産運用をされている
割合は欧州・米国などと比べてはるかに低いです。


この貯金だけというのは非常に危険な状態です。
資金がショートする時間があっというまにきてしまいます。


一方で資産運用している場合は貯金のみの人と比べて
資産が増えていますのでお金の余裕があります。


貯金だけでは大した金額はたまらないかもしれません。
1000万でも5000万でも貯蓄できればいいほうです。


しかし貯金だけではまったく物足りません。
資産運用をしてもっとお金の余裕を持つべきではないでしょうか。



資産運用  Asset management

貯金  Saving

老後  Old age



■お勧めの記事


最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!!


この記事へのコメント