靴は自由に選びたい

HNIMGL9247_TP_V.jpg


Japanese women fight back against dress codes requiring high heels


kutoo wmovementが話題となっています。


このkutuuという言葉ですが、「靴」kutuuと「苦痛」kutuuが合わさった
造語です。


女性は職場なのでハイヒールを履かないといけないと誰が決めたので
しょうか?


ハイヒールは足にかかる負担はとても大きいので、
履きなれたスニーカーで仕事ができればかなり足元は楽になります。


コールセンターや介護・医療の現場なのではハイヒールは適さない
かもしれません。


しかしオフィスやフライトアテンダント、冠婚葬祭などの場では
ハイヒールが好まれる場合が多いのです。


とはいうもののハイヒールではないとダメと言う訳でもありませんし、
そもそもそんなに足元に注目が行くとも思えません。


ビジネスに適した靴であれば最低限度のドレスコードを保っていれば
ハイヒールでなくても良いと思います。


世の中の働く女性が少しでも心地よく働くことのできる環境を
作ることができるように、まずは一人一人が心がけてゆく
必要があるかもしれません。


靴 Shoes  

苦痛 Pain  

服装規制 Dress Codes  


the Japan times NEWSより引用


■お勧めの記事


最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!!


この記事へのコメント