お金を手っ取り早く貯めるには?

PAK86_aoiroshinkokusyorui20140312_TP_V.jpg


お金が全てとは言いませんが、
もしお金が余るほどあれば解決できる問題は
非常に多いと思います。


またお金が余るほどなくても、
将来の為にお金を蓄えておくことができれば
安心して生活できます。


お金を手っ取り早く貯める方法はあるのでしょうか?


まずは下の公式が必要です。


収入>支出


年収が高ければ貯金できるかというと必ずしも
そうではありません。


固定費などの出費を抑えてお金を流出を防ぎ
ましょう。


収入が思うように上がらない場合でも、
転職したり、副業をしたり収入アップをめざしましょう。


生活に支障をきたさないように貯金をしましょう。


月2万円の貯金でも1年で24万円貯まります。
月5万円の貯金でも1年で60万円貯まります。
月10万円の貯金でも1年で120万円貯まります。


これにボーナスを加えたらさらに貯蓄を増加できます。


ただやみくもに貯蓄するよりは目標を持って貯金した
方が楽しいかもしれません。


1000万円貯金したい。
5000万円貯金したい。
1億円以上貯金したい。


それぞれの目標に合わせて月々の貯蓄金額を変えるのもありです。


貯金方法を見直す。


低金利の今、利率の低いところにお金を入れてもあまり
意味がありません。


貯蓄するならなるべく金利の高いところがお勧めです。


個人的にはネットバンクは金利も高いですし、
手数料もほとんどかからないのでお勧めです。


ただあまりにも金利が高いところは
それなりの理由がありますので気をつけましょう。


そしてなにより一旦貯金を始めたら預けてあるお金に
手を出すのはやめましょう。


5年後、10年後、30年後と堅実に貯金をすれば
後々すごい金額になっていくことでしょう。


固定費 Fixed Cost

変動費  Variable Cost

貯金  Savings



■お勧めの記事


最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!!


この記事へのコメント