知らず知らずに影響を受ける訳

gjiineIMGL4244_TP_V.jpg


選挙などで「こっちの党の方が有利ですよ」と言われると
有利な方に気持ちが流れてしまう場合があります。


選挙に限らずマーケティングの世界でも心理的に
「この商品はいっぱい売れていますよ」と言われると
思わず購入してしまうことはありませんか?


人の心理は意外に簡単に動かされやすいものです。


英語でもBandwagonという言葉があり、
「有利な側に行く」「流行に乗る」という意味が
あります。


バンドワゴンとはそもそもパレードなどを先導する
楽隊車のことです。


最近はSNSを通してよりバンドワゴンが積極的に
用いられているような気がします。


例えば「いいね!」が少ないよりも多い方が
気になったりしますからね。


ネットで商品を購入する際も商品のレビューが
多いものを選んだ方が安心なんてことも。


これがバンドワゴン効果なのです。


tdog17030720_TP_V.jpg


一方でバンドワゴンの反対の言葉は
Underdogという単語になります。


このアンダードッグは「弱者」や「かませ犬」と
いう意味があります。


世の中は弱肉強食が当たり前なので
「強い方」と「弱い方」なら「強い方」を選ぶのは
当たり前のことなのかもしれません。


しかし物事の本質を見極めるときにただみんなが
こっちを選んでるからという理由で賛同すると、
時として良い結果を生み出さない場合もあります。


物事を公正公平にみること、
そして自分自身でしっかりと考えることが偏見を
受けずに済む方法かもしれませんね。


Bandwagon 流行に乗る、有利な方に行く

Bandwagon effect バンドワゴン効果

Underdog 弱者 


■お勧めの記事


最後までお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!!


この記事へのコメント