この夏気を付けるポイントは?

PAKU151219070I9A0922_TP_V.jpg


沖縄は早くも梅雨入りしましたが、
今週は日本各地で「夏日」が多くなる見込みです。


「夏日」とは最高気温が25度を超える日のことを
指します。


一方「真夏日」は最高気温が30度を超える日のこと
ですが、気温が高くなればそれだけ注意が必要です。


「夏日」と「真夏日」両方に言えることですが
夏になると気をつけなければならないポイントが
あります。


「日射病」は長時間強烈な太陽の光に当たり続ける
となる病気です。


基本的には帽子をかぶること、そして日陰や建物の
中に入ることにより予防ができます。


「熱射病」は屋内・屋外問わず高温の状態が続くと
なってしまう病気です。


こまめに休憩を取り水分を補給すると同時に塩分
も摂取することが大切です。


スポーツドリンクなどの摂取も効果的です。


梅雨のように曇りや雨の日が続く場合も温度管理には
十分注意してください。


温度管理と言えばオフィスや学校などで効きすぎる
エアコンも注意が必要です。


エアコンを常時使用していると暑さへの耐性が弱く
なってしまいます。


風邪を引きやすくなったり、日射病や熱射病にかかり
やすくなるという弊害もあります。


室温が極端にならないように、適切な温度を保つことが
必要になります。


また夏になると「紫外線」も気になる時期と言えます。


日射病の対策と同じように帽子をかぶったり、日中は
外出を避けたり、日傘を使うことも効果的です。


暑さや強烈な太陽光の対策も疎かにできませんが、
「夏バテ」しないように栄養のある食事をしっかり
採ることも大切です。


夏日  A day on which the temerature goes above 25 degree celsius 

真夏日  A day on which the temerature goes above 30 degree celsius

熱射病  Heatstroke 

日射病  Sunstroke

夏バテ  Heat illness



■お勧めの記事

この記事へのコメント