車の免許を手放す?手放さない?


pcarIMGL4600_TP_V.jpg


5月の長期連休中そして連休後に度重なる凄惨な車の事故
が全国で起きています。


普段便利に乗り回している車が、思いもよらないことに
より凶器に変貌してしまうのです。


特に最近目立っているのが高齢者が運転している車の
事故です。


確かに年齢を重ねる毎に視力や反射神経、判断力などは
衰えることは間違いありません。


もちろん元気なお年寄りの方もいらっしゃいますし、
車が無いと生活できないという地域もあることは確かです。


しかしながら多くの凄惨な車の事故により自発的あるいは
家族の勧めにより運転免許証を返納する高齢者が増えて
いるようです。


ふとしたきっかけで被害者になってしまうというのは
なんとも悲しいことです。


車作りの技術が進歩し運転をアシストしてくれる機能が
充実すれば高齢者の方も安心して車を運転できる時代が
くるかもしれません。


運転免許証を手放すということは勇気のいる決断だと
思います。


車がなくてもすむようなインフラの整備や街づくりが
今後必要になってくるかもしれません。


ちなみに高齢者の方で多い事故の原因は

1. アクセルとブレーキの踏み間違え
2. 逆走
3. 信号無視

というような上記の原因が多いようです。


ハンドルを握った以上は18歳の若者も高齢者の方も
なんらかわりありません。


心に余裕を持って安全運転を心がけましょう。


免許返納 Driver License Return

反射神経  Reflex Nerve

判断力  Sense


■お勧めの記事

この記事へのコメント