日本でキャッシュレスが進まない理由

ATMDSC04616_TP_V.jpg


今や世界のあちらこちらでキャッシュレス化が進んでいます。
日本はやや出遅れている感がしますがどうなんでしょうか?


日本人は現金が好き?
これはいうまでもありません。


買い物をするときレジを観察していても多くの人が現金で
支払っている印象があります。


以外にアフリカでもキャッシュレス化が進んでいます。
スマホの普及率が意外に高い為、スマホで決済や送金など
もできてしまいます。


アフリカでキャッシュレス化が進む背景には、
現金を持ち歩いているのは危険ということです。


強盗やスリなどにより現金を奪われるのを恐れているのです。


銀行が近くにない!?
生活している身近なところに銀行がないので送金や振込みと
いったことができません。


日本は現金を持ち歩いていても安心して過ごせます。
また銀行やATMの数が充実しているのも日本のキャッシュレス化
を鈍化させている原因と言えます。


日本には数多くの観光客が来ています。
その数は年々増加傾向にあります。


キャッシュレス化に本腰を入れれば今よりもさらに日本の
経済は潤う可能性があります。


ただ手軽に送金できるようになると「振り込み詐欺」などの
被害が怖いという声もあります。


キャッシュレス化 Cashless system

現金主義  Cash basis

送金 Remittance


■お勧めの記事

この記事へのコメント