不満が爆発で携帯電話の乗り換え増加

_RTM0860_TP_V1.jpg


携帯電話の大手キャリア3社の利用者で長期に契約
している人の多くが他社に乗り換えを希望しています。


その割合はなんと70%に及ぶので驚きです。


長期契約者の中には携帯大手3社に対して不満が
溜まっているようです。


まずは携帯大手3社の料金プランがあまり変わり映え
しません。


ドコモでないとダメとか、ソフトバンクが高いとか、
AUがお得とかそういのは3社ともまるでありません。


長期に使用しているからと言って大きな割引もありません。


各社とも変な縛りがあるため2年を超えたある一定期間で
解約しないと違約金が発生します。


顧客をなめているとしか思えません。


そんな携帯大手3社を見限る方も多いと思います。


楽天モバイルが登場し、格安スマホもあります。


日本の携帯各社はもっと価格競争、サービスの競争をすべき
だと思います。


電話料金やスマホのギガ数などで大きな固定費を払うのも
良くありません。


日本は海外と比べても決して大きく通話料などが高いと
言う訳ではありませんが、まだまだ価格は安くできる
余裕は大いにあると思います。


価格競争  Price Competition

違約金  Penalty


■お勧めの記事

この記事へのコメント