「61万」これは何の数字?

HNIMGL8314_TP_V.jpg


「61万」これは何の数字?


数字だけ聞いてもなんのことかさっぱりだと思います。


実はこの数字は日本で引きこもりになっている人たちが
61万人も存在しているという数字なのです。


以外に多いと感じられた方もいれば、意外に少ないと感じられる
方もいると思われます。


引きこもりは誰にでも起きうることかもしれませんが、
一度引きこもってしまうとなかなか社会復帰が難しいのも確かです。


親と一緒に住んでいる引きこもりの方も多く、
親が高齢になってしまっているので今後どうすることもできない
という事態も引き起こしかねません。


引きこもりにならないように気を付けることも大切ですが、
周囲の助けなどで社会復帰できるように助ける仕組み作りも今後
必要になると思われます。


引きこもり Withdrawal

社会復帰  Rehabilitation in society



■お勧めの記事

この記事へのコメント