予想外の反応に驚きの声

55b6b183f316a51ae4fdb6c509cb1835_t.jpg

世界的な株価の上昇や企業への減税効果など
世界中でお金が余っているという声もあります。


ただお金を有り余るほど持っているのは一部の
人々だけで庶民の生活はなかなか楽にはなっていません。


米中貿易戦争や英国のブレグジットなど金融的な不安は
まだまだ尽きることはありません。


世界的にも有名な原油産出国であるサウジアラビアが
原油安により経済の低迷が続いています。


かつてはオイルマネーによって豊かな国とされていましたが、
石油に依存することなく経済を豊かにするために計画を
進めています。


それに先立ってサウジアラビアは「国債」初めて発行
したのです。


日本はすでに借金漬けだというのにサウジアラビアはようやく
国債を使のですからその差は歴然としています。


わすかな間に175憶ドルを調達したサウジアラビアは
やはり流石というしかありません。


国債は金利はそれほど高くはないものの株などと比べたら
かなり安定している投資先と言えます。


今後サウジアラビアは調達した資金によって大躍進することも
十分考えられますので非常に楽しみなことでもあります。


国債 National Bonds

資金調達  Procurment Funds


■お勧めの記事

この記事へのコメント