今どきのこんな校則はいやだ

PAK105215431_TP_V.jpg


どこの学校にも学校のルールがあります。
それは学校の規則という事で校則と呼ばれて
います。


社会に出て会社に入ると会社のルールというもが
ありますが校則程厳しいものはありません。


「校則」は英語でSchool Regulationsと言います。


学校の規則がなぜこんなに厳しいのか疑問が残りますが、
時代に合わせたものにする必要があるような気がします。


厳しい規則 Strict Rules


下手をするとパワハラ、モラハラ、セクハラにもなりかね
ないかもしれません。


かつては「靴の色」、「靴下の色」、「下着の色」など
を指定されるような校則も存在しました。


今でも採用している学校はたくさんあるかもしれません。
もちろん生徒の受けはとても悪いです。


次に嫌な校則としては髪形を指定するものです。
髪の毛の色も地毛ですこし茶色く見えるだけで文句を
いわれてしまいます。


髪型の指定 Designation of the Hairstyle


クラスが国際的になりつつある今そんなことを言い出したら
国際問題にもなりかねません。


そして今どきと言えるのはスマホの持ち込みです。

わたしが学生の時はスマホは存在しなかったのですが、
今の学生はスマホも持っているので学校では電源を切るように
しているところが多いようです。


スマホの持ち込み Carry on of the Smartphone


せっかくのスマホも電源をオフにしていたらあまり意味が
ありません。


学校では授業に集中しないといけないという理由だと
思いますが、学校がどこまで規則として踏み込むことができるのか
生徒の意見がどこまで通るのか面白いところでもあります。





英語学習のお勧めツール
英語学習ツール特徴対象/目標/費用

入会金・教材費0円
無料体験付き

「対話力」を始め「話す」「聞く」というスキルに重点を置いています。

マンツーマンレッスンなのが魅力的です。

【対象】
子供

【レッスン時間】
20分

【料金】
1回2,400円

【目標レベル】
日常会話
英検
英国・カナダ・英国・オーストラリアなどのネイティブスピーカーが先生

レッスン録画機能や翻訳機能付きチャットを標準装備

24時間対応で社会人も取り組みやすい
【対象】
学生/社会人

【時間】
15分

【料金】
2,073円~

【目標】
ビジネス英語
TOEFL
IELTS
短期留学・語学留学など目的に合わせた学校を選べる

無料留学相談が受けられる

【対象】
学生/大人/シニア

【料金】
海外の語学学校や大学などの機関により異なる

【目標】
TOEIC
TOEFL
ビジネス英語
満足度と継続率が高いのが特徴

3か月専属講師がマンツーマンで指導する

自由課題によるグループセッションでプレゼン能力も上げられる
【時間】
毎日50分

【料金】
月額83,000円

【目標】
英語力
日常会話
ビジネス英語
コミュニケーション能力
全国80カ所以上あるので通いやすい

ロゼッタストーンのクオリティが高い学習

マンツーマンの指導

パワーレビューやeラーニングも充実
【時間】
自由予約制

【料金】
4,000円~

【目標】
日常会話
ビジネス会話
7日間無料体験あり

パーソナルコーチプランを採用

TOEICスコアアップに特化している
【対象】
学生/社会人

【料金】
4,834円~

【目標】
TOEICに特化
マンツーマンのオンライン授業

SKYPEではなく独自の通信システムを使用

コストパフォーマンスが非常に良い

最大1カ月間なんと無料
【対象】
学生

【時間】
毎日25分

【料金】
月額5,000円~

【目標】
英検
日常会話
ネイティブと日本人講師の構成

9:00~21:00の中から自由予約制

市ヶ谷駅から徒歩2分

試験対策に特化しているので点数を伸ばしやすい
【対象】
学生/社会人

【時間】
1回55分

【目標】
TOEIC高得点
TOEFL高得点

この記事へのコメント