新元号外国人にどう伝える?

MIZUHO319011_TP_V.jpg


4月1日ついに新元号が「令和」であると伝え
られました。


西暦を使用する多くの外国人にとって「元号」は馴染みのない
ものですが、どのように外国人に伝えたらよいのでしょうか?


「新元号」は英語でThe New Japanese Eraと言います。


間近の元号は明治、大正、昭和、平成ですので
”M”、”T”、”S”、”H”以外のものになるのではという予想が
多かったと思います。


「令和」は”R”で始まりますので大方の予想通り
上記4つのとは違うアルファベットとなりました。


予想通り Predictably


「令和」には「昭和」と同じ「和」が使用されているので
そこはとても意外な感じがしました。


しかし「和」という漢字はとても良い漢字だとだと
思います。


そもそも「令和」は万葉集から出典となっています。


An ancient anthology of Japanese Poems
"Manyoshu"


「初春の令月にして気淑く風和らぎ」という
「令月」と「風和らぎ」から取っているのです。


英語で外国人に伝えるには少々難しい言葉ですね。


REIWA」でももちろん大丈夫だと思いますが、
意味としてはorder and harmony、 
auspecious peaceなどが良いかもしれません。



Order and harmony 

Auspecious Peace


「幸運な」「幸先の良い」「平和」「調和」という
意味が込められています。


「令和」が素晴らしい時代になるように願っています!!



英語学習のお勧めツール
英語学習ツール特徴対象/目標/費用

入会金・教材費0円
無料体験付き

「対話力」を始め「話す」「聞く」というスキルに重点を置いています。

マンツーマンレッスンなのが魅力的です。

【対象】
子供

【レッスン時間】
20分

【料金】
1回2,400円

【目標レベル】
日常会話
英検
英国・カナダ・英国・オーストラリアなどのネイティブスピーカーが先生

レッスン録画機能や翻訳機能付きチャットを標準装備

24時間対応で社会人も取り組みやすい
【対象】
学生/社会人

【時間】
15分

【料金】
2,073円~

【目標】
ビジネス英語
TOEFL
IELTS
短期留学・語学留学など目的に合わせた学校を選べる

無料留学相談が受けられる

【対象】
学生/大人/シニア

【料金】
海外の語学学校や大学などの機関により異なる

【目標】
TOEIC
TOEFL
ビジネス英語
満足度と継続率が高いのが特徴

3か月専属講師がマンツーマンで指導する

自由課題によるグループセッションでプレゼン能力も上げられる
【時間】
毎日50分

【料金】
月額83,000円

【目標】
英語力
日常会話
ビジネス英語
コミュニケーション能力
全国80カ所以上あるので通いやすい

ロゼッタストーンのクオリティが高い学習

マンツーマンの指導

パワーレビューやeラーニングも充実
【時間】
自由予約制

【料金】
4,000円~

【目標】
日常会話
ビジネス会話
7日間無料体験あり

パーソナルコーチプランを採用

TOEICスコアアップに特化している
【対象】
学生/社会人

【料金】
4,834円~

【目標】
TOEICに特化
マンツーマンのオンライン授業

SKYPEではなく独自の通信システムを使用

コストパフォーマンスが非常に良い

最大1カ月間なんと無料
【対象】
学生

【時間】
毎日25分

【料金】
月額5,000円~

【目標】
英検
日常会話
ネイティブと日本人講師の構成

9:00~21:00の中から自由予約制

市ヶ谷駅から徒歩2分

試験対策に特化しているので点数を伸ばしやすい
【対象】
学生/社会人

【時間】
1回55分

【目標】
TOEIC高得点
TOEFL高得点

この記事へのコメント